剛魂 ~別館 チャオズ・ドゥ・ソレイユ~

tsuyotama.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 04日

久々の更新

Mixiに日常の日記をうつして以来 あまりこっちのネタ日記は更新してなかったけど、まあ、不定期に更新していこうかな、と。

昨日は たまたまSンフランシスコダウンタウンに行く用事があったので、ついでに買い物をしてきた。

目的はずばりサングラス。 昔からサングラスだけはブランドにこだわりがあり、Rイバンのサングラスを愛用しているんだけど、ダイブ 落としたりして レンズが傷だらけになっていて そろそろ新しいのが欲しいと思っていたところ。

今までの奴は レンズがシルバーに反射するタイプの かなり「いかつい」感じに見えてしまうサングラスだったけど、今回は ワンランク上の「偏光レンズ」の奴を買うと心に決めていた。 レンズは黒っぽいので。

いくつかならぶサングラスの中に、偏光レンズのタイプをあらわす「P」の文字が レンズ上のブランドロゴの所にかいてあり、形もすごいカッコいいサングラスを発見。


「来た!これだ」


と思い ショーケースから出してもらい かけると ものすごくしっくりきて、新品なのに なぜか昔から愛用しているような親しみすら感じた。 かけ心地も最高。僕の顔のタイプにも完璧にフィット。他に いくつか気になるものをかけてみたけど、やはり最初にかけたものに勝るものも無く、そのまま お買い上げ。


上機嫌で家に帰って 古いものと新しいサングラス どう使い分けしようかと 考えようとしたところ驚愕の事実を発見。






サングラス型番モデル  前の奴とまったく同じ・・・・





そりゃ レンズが違うだけだから、見慣れてることもあるから しっくり来るわけだ。。。。 ま、これが一番似合ってた ってことの再確認ができたから それは良かったんだけど  同じモデルを買ったのは ちょっとショックだなあ。 ま、とにかく これからはこいつが新しい相棒になります。
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-12-04 07:08
2007年 11月 14日

Broken Heart

この胸の痛みはいつ癒えるのだろか。

時間的には十分に経っているのに、一向に消える気配も無い。

いろんなことを経験してきたつもりだけど、こんな痛みは初めてだ。

息もロクにできずに、寝返りを打ちながら 夜中に何度も目が覚める。



「男だろ。 しっかりしろよ。 こんなのなんて どうって事ないさ。」



と自分に言い聞かせる。 何か、楽しいことに集中しているときは、そんなことも忘れてしまいがちだけど、ふと我に帰ると 再び襲ってくる この胸の痛み。 


とりあえず全力で走って、夢中で追いかけて、入るべきとこじゃない所まで深入りしてしまったのは僕だし、その結果、彼女との衝突は避けれらかった。 


「周りが見えていなかった俺のせいで、起るべくして起ったことだから、自業自得さ。彼女に非は無い。」 


と皮肉と慰めを繰り返し、


「よしっ、気合だ。頑張ろう!」 


と意気込むも、痛みは それを妨げ、仕事にも集中させてくれない。




いつもは、「自分でまいた種だ。自分のケツは自分で拭くもんさ」と、平気を装って強がりばかり言って ニコニコ笑ってる俺も さすがにどうしようもなくなって、ガラにも無く 弱気になって、助けを求めに 車を走らせ、とある人に相談に行った。電話じゃ 伝わらない。 実際に会って話をしなければ。






一通り説明を終えた後に、その人は オレの苦しみをよそに、平然とした顔でこう言った。













「あー、こりゃー 左胸のところの肋骨2本にヒビ入ってますね。全治6週間くらいで、その間、運動は控えてください。」











「せ、先生、ま、まじっすか!!?? やっちゃってますか、俺???」


さかのぼること1週間前。 バレーボールのリーグに参加しているオイラは試合中に こぼれたボールを追ってチームメイトのセッターの女性と衝突。 背の高さの違いから 彼女の肩が 僕の心臓部分に突き刺さり、数秒、呼吸が止まるも、「うちみ程度だろう」と そのまま試合続行。 なかなか 痛みも引かないまま、ペインキラーと湿布&塗り薬を服用しながら、昨日も バレーボール4試合。着地するたびに心臓に走る激痛をこらえ がっつり運動→試合後、痛み悪化→本日 病院検査を決意。 


あーあ、やっちまいましたよ、 人生初の 骨のヒビ。  ま、ヒビ入ったことに対することよりも、ヒビ入った状態で、昨日もバレーボールをしていたという 果敢さ&無謀さ&気合の剛魂に 誇り(!?)と反省を覚える今日この頃。 





ということで、今年度のオレのバレーボール生活 終わりました。  チーン。
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-11-14 07:12
2007年 11月 04日

ミソった

えっと 前の日記のコメントからも おわかりのように 今月の初め 1日 に 誕生日を迎え、ワタクシ とうとう ミソってしまいました。 とある人の言葉を使うと 「サタチ」です。

ただ その数日前の仮装のことで 頭がいっぱいで 自分の大切な日のことが ちょっと おろそかになっていた という事実もありましたが。。。笑

一応 人生の一つの節目の時だったんだけど、基本的にロンリーソルジャーの僕は 特に 何も予定はなかったので、普通に 0時になって日付が変わった、その瞬間を迎えるのかなあ と思っていたけど、かろうじて(?)友人Sから電話があり、飯食いに行こうぜ!と誘いがあったので、近場の焼き鳥屋へGO! 最初は 二人だったけど、あとから3人合流して(まあ、そのうち、二人は たまたま 焼き鳥屋に居合わせた、という噂が。苦笑)、Sには おごってもらちゃっいました。ごちになりました>S! 店の人の計らいで チーズケーキがサービスで出てきて しかも、ローソク(当然1本だけど)も立ってて 、ふーっと火を消しましたよ。 今年の誕生日にろうそく消しやれるとは 思ってなかったから ちょっと うれしかったなあ。(しょぼっ!苦笑)

その店を出た後は 隣のダーツバーで 今度はKがみんなにショットをおごってくれるということで、 0時になった瞬間 ショット一気飲み。その後も カクテル&再びショットで、おかげで誕生日になった瞬間を それらしく迎えることが出来ました。ありがとー>S&K  ほんと、このコンビ(?)には 毎回、ことあるごとに楽しませてもらってます。 今回も ささやかな誕生日気分を味わせてくれて 本当に感謝!!


週末に バレーボールのチームのみんなが誕生日会をやってくれるので、(といっても、10月&11月誕生日のメンバー5人のための 合同パーティーだけど。ははっ) ただ、主役の誕生日会には変わりないので 楽しんで、誕生日会っぽい雰囲気を味わいたいなあ、と思ってます。


ちなみに 今日は Sアトルの我が大学 Wシントン大と ここBイエリアにあるSタンフォード大との アメフトの試合が、敵地Sタンフォード大であるので、それを見に行ってきます。 当然 相手チームカラーの真っ赤に染まったスタンドの中に、ぽつんと一人 青い「Wシントン」と入ったパーカーを着て マスコットであるHスキー犬の帽子というかカブリモノをかぶって応援する気合の入ったガッツのある男一人。 (まあ、なんでそんなん持ってんだ!という疑問はおいといて)  愛校心だけは 負けねえぞ こんちきしょう。笑   ただ オイラの車のナンバープレートにも、「Wシントン大」のロゴが入ってるので スタジアム入りした時に ブーイングはともかく 石とか投げられないか不安。


e0030657_312443.jpg

[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-11-04 03:12
2007年 10月 31日

Hロウィーンぱーてー 副題 「白鳥降り立つ」

週末に 友人K主催のHロウィーンぱーてーが行われました。


コスチュームは、大人の男として エレガントなダンディズムを追求するために 純白のモノを用意しました。




























e0030657_11292149.jpg







ええ、120%ウケ狙いですが何か? この時ばかりは、いつもの、Nがぶち兄貴の 「剛魂」はどこへやら、 むしろ、喜劇王「SむらKん魂」 が乗り移ってました。 会場に入ったら たくさんの人が変装しているのでいいんだけど、とりあえず 駐車場⇔会場 間の距離が永遠に感じました。笑   道行く人には 指さされて 笑われるし。 (注・ ニコっとではなく、失笑ね。 子連れの通行人にいたっては 親が子供の目を手で覆いそうな勢いだった。。。)


ま、ここCリフォルニアでも見事に白鳥が降り立って、僕も一安心。




夜が更けるにつれ、会場は盛り上がって 恒例?のコスチュームコンテスト。


e0030657_11541724.jpg



可愛いコスチューム来た女の子達の中に混ざって なぜか俺も 「cutestの部」で エントリー。 


しっかり、ステージにもあがってきました。




e0030657_11401444.jpg






ただ、後ろから見たら Tんねるずの 「Mじもじ君」にしか見えないな。。。。  ま、当然 優勝&賞金は女の子たちにかっさらわれましたが。



いやー、おもろかった。 Kちゃん、計画&主催 お疲れさまー。 おかげで、バレエの「白鳥の湖」見るたびに 僕のことを思い出す人が 何十人も増えました。 → 超迷惑。



他に、一緒に写真撮った人、こんど送ってちょうだいー。
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-31 11:55
2007年 10月 21日

同じ時期



なんとなーく、車の中で、ベスト盤の中の、ちょっと古い曲を中心にTヨシの歌を聴いていたら、今のオレと同じ時期に書かれたであろう曲が流れてきた。 時代を超えても、やっぱりアニキは オレのために歌ってくれてんだ、と痛感。(はい、100%勝手な妄想です。しかもかなり自己中心の。)







考えてみると今までの僕は 情熱と挫折の繰り返しだった
でも いつからだろう 無関心ばかりを 装うことを覚えたのは
恋も欲しいし 富も欲しい 優しさも欲しいし 冷たさも欲しい
手にしたものと 失くしたものが いつもうしろめたさを連れてくる
すみませんしあわせはおいくらですか?
で僕のギターにはいつもヘビーゲージ

やっぱり この僕も年をとったみたいだ 汚れた窓には僕が映っていた
もうすぐこの僕も30才
でも僕のギターにはいつもヘビーゲージ

ああ 希望がいつも ガラス細工なら 壊すことから始めてみようか
それより胃の調子が今日も良くないんだ
だから僕のギターにはいつもヘビーゲージ








もうすぐ30才で、胃の調子がおかしい、なんて まさに オレのことじゃねえか。。。。。 

ま、オレの場合は 食中毒(=前回の日記参照)で、だけど。







オリジナルは、すごい古いアルバムの曲で さすがに僕はこのアルバム自体は持ってないけど、アルバム説明を読むと、20代後半のTヨシが苦悩する感じがわかる作品らしく、ちょっと一度フルで聞いてみたいなあ。 誰か音源持ってないかなあ???
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-21 07:28
2007年 10月 17日

Gリーンカード GET

今日 僕のアパートにGリーンカード届いてました。 就職してすぐに、去年の11月に申請初めたから、1年弱で出た計算。 思ったよりかなり早く出た感じ。 ま、これでしばらくは 面倒なビザ関係なしに アメリカに住めることになったぞ、と。


それなりにうれしいんだけど、実は 今日 昨日食べたモンゴリアンBBQに当たってしまい、最低最悪の食中毒状態で 会社をお休み中なので、 今は

「それどこじゃねえ」

って状態。 うー、早く良くならねえかなあ。。。。
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-17 08:24
2007年 10月 11日

宿題いっぱい

この2週間ちょいで、会議をたくさんセッティングしてもらい、何社との会議を繰りかえし、移動 移動の毎日でしたが、僕の仕事内容は 一応技術のアドバイスをすることも含まれてるので、会議をするたびに 「こういう風にしたらどうでしょうか?」という流れになるんだけど、たいてい 「じゃあ、いついつまでに、そういう風で実験 お願いします」 と言われ、 会議が終わるごとに期限までにやっておかなくちゃいけない、いわゆる「宿題」がたまってます。



この出張をアレンジしてくれた営業の方にも、すっかり「はめられ」、 



「じゃあ、ここらへんの実験は全部 彼がやりますんで」



と、今までやってなかった分野の実験もまわってきて、 気がついたら 大手の某社と某社を100%全面的に担当することに。 どう考えても 10月11月は気合の月になりそうな予感。 ただ もう腹は決まったから 走り続けるしかねえかー!



今日は 例の時間を操る「ファンタジスタ受け付け嬢」メンバーのいる某社に行きました。 ちょっと早く着いたので、会議室よりも遠いにもかかわらず「わざわざ」正門から受け付けを済ます。(ゆっくり目に 記帳をすませる) そして キャンパス内のスタバ(!)で コーヒーのみながらプレゼンのまとめして、(ここ、コンビニもあるんだよね。トイレや建物も超・綺麗だし、まだ食べてないけどカフェテリアもすげえらしい) 優雅に時間つぶし。さすが世界の某社。 当然 会議後は 「わざわざ」別の門から退場して (そこでもガン見しながら?)手続きをすます。 (どの門もはずれなし!やりすぎだぞ!>某社!)  ビジターバッチを返しながら「お疲れ様でした」と 透明感MAXの受け付け嬢に声をかけられ ロンリーソルジャー癒されのひと時。。。>ただでさえ、透明感のある人には弱いのに、そういう、あんまり言われたことのないような言葉をかけられると。。。。 やばい、惚れちまうぜい・・・爆   この某社 仕事の環境といい雰囲気といい、今の会社クビになったら、本気で 転職考えないとなあ。苦笑
 

まあ、この一件で 1ヶ月は乗りきれる! そう確信した日でした。なんてねー。笑

ということで、最後 NがさきいってFくおか 行って 戦地Aメリカに帰ります。
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-11 08:23
2007年 10月 08日

出張ラストスパート

あと5日で出張終わりです。

東海地方から関東に向けて今日月曜出発で、明日は朝一でTくば入りして 夕方には都内にもどり、そのまま日本支社オフィスに寄った後、夕方は 某社とディナーミーティングで、 水曜は 朝一ミーティング後 K奈川に移動し 某社で会議。 そのまま再び都内に移動して、木曜は朝一で Nが崎に移動(今回の出張だけでKゅう州3回目だ。。。)、夕方にはFく岡に移動して、最後金曜日は Fく岡からアメリカに向けて出発。










予定きつきつですわ。。。。。まさにラストスパート。






ただ 殺人スケジュールの中で、唯一楽しみなのは K奈川の某社の会議。 だって、某社の受付嬢全員 部署やビルにかかわらず ヤバかわいっす。。。。特に正門メンバーの顔ぶれは、本気で転職を考えさせられます。笑     




まさに、


「ゲスト入場受付時に(ガン見による) 時間を止めるファンタジスタ受け付け嬢」


です。 
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-08 08:41
2007年 10月 04日

めでてえ めでてえ

今日から長崎に来ています。 昼飯は 長崎支社の方の案内で地元で美味しいと評判の 本場ちゃんぽんを食べました。 うまー。  

とか いいつつ、明日は 神奈川に飛んで 夕方には東海地方入りのハードスケジュールですが。。。

と、グルメ情報はおいといて、先週末 高校の時から友人の結婚式が名古屋であって、無理矢理、日本出張を合わせた、もとい たまたま出張と日程が重なったので(苦笑) 参加してきました。

友人の結婚式は 2回目の参加だったけど、すごく近代的?なオシャレなところでの式で、センスのよさを感じさせました。 まあ、たぶん、間違いなく僕の友人のチョイスではなく 新婦のチョイスだという確信はありますが。ははっ。

今回結婚した2人は、実は高校の学年が同じで僕とも同級生。 高校きっての 美男美女カップルで ちょっと 非日常的なモノを見ている感じでした。普段もオットコマエの奴も 緊張も手伝ってか、さらに、きりりと イケメンになっとりました。 ははは。 結婚式自体もアットホーム感が出ていて 新郎新婦の自作のスライドショー流したりして 参加者一人一人との 思い出の写真 (オレの場合は 奴がSアトルに遊びに来た時に2人で撮った写真)と共に その人宛のメッセージが流れたり、と かなり凝っている。 それに続いて 新郎新婦の2人の歴史(?)をスライドショーで流していて、 高校時代から付き合ってたという長い年月もあったからか、今までに、いろんなとこに出かけた時に2人で撮った写真などが流れてて 「あー、なんかこんなのいーなー」とちょっとうらやむ場面もあったり、と 演出であきさせない見事な流れ。 ほんと、おめでとー。 めでてえ めでてえ。 うらやましっす。



で、さっきも書いたけど 2人とも同級生ということもあり 式場の新郎&新婦の友人席は ほぼ プチ・同窓会状態。 2次会でも (ちなみに、おいら 結婚式の2次会というものは 初参加だった! 弟の式の2次会は さすがに行けなかったしね。笑) 新郎側の名前を見たら 高校卒業以来(12年!!!!?干支 ぐるっとまわっとる!! OR W杯4大会分!! ) 会ってなかった奴もいて すげえ 懐かしかったー。 新婦側の友人陣は 名簿とか席次表みても あんまわかんなかったから


「まあ、大学か、職場の友人が多いのかなあ」と思って いざ見てみると


「あれっ、○○じゃん!」 という驚きと共に、結構な割合で名字が変わっていた事実。 そりゃ わかんねえはずだわ、下の名前だけじゃ。。。 

ま、たいてい 近況報告からはじまり、 嫁さん&旦那さん&子供の話になり、写メなどを見せられつつ、 「そういや、○○○は結婚は?」 → 「いや、まだしてないよ」   「予定とかは?」 → 「いや、無いけど」  「ま、そのうちなんとかなるよ。アメリカだから金髪美女とかいっとけば?」のお約束の問答を切り抜けつつ、ぱぱぱっと、いろんな人と話をすることに専念。 こういうめでたい席で オレみたいなロンリーソルジャーは 非常に肩身が狭い ということを学びました。 周りに 変に気ぃつかわせちまったかなあ。。。



さて、2次会では これまた高校時代からの友人Gが 司会をするということで ゲームなどをやりつつ、わたくしめに任命された大切なお仕事、 そう 



「オチ担当」



12年間 温めに温めたネタを 無事 新郎に見せることができて、大満足。 詳細を知りたい人は。。。おいらに直接聞いてください。 (だいぶ長くなってきたので、もう書きたくない。苦笑)


結局 3次会まで 参加して 久々に気の会う高校の同窓生たちと楽しんできました。






ま、おめでたい気持ちと共に、周りの時の流れなと ちょっとショックなことは いくつかありましたが、この日一番ショックだった出来事を書いて 今日はおしまいにします。








披露宴の受付をすませ ソファーに座っていると、高校の時に 仲の良かった友人が近づいてきて

「おー、○○○君 久しぶりー!  すげえ 懐かしいねー。 なんか ちょっと見ないうちに なんか 外人っぽくなったねー」



と話はじめる。 おいらも、「おー、ひさしぶりー」と久々の再会を楽しむ。


近況報告をしているうちに、僕の話になり、友人の言ったセリフ





「えっ! ○○○君、 大学卒業してから ずっと アメリカ行ってたの??」







どうやら そういう前知識なく 彼はオイラのことを「外人っぽくなった」と言っていた様子。 てっきり、オレの いきさつ知ってて 冗談でそう言ってるのかと思った・・・ 
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-10-04 03:50
2007年 09月 30日

元祖・癒し系


いろいろありますが、とりあえず、コブシを上げに 西へ向かいます。 この調子だと、いつもの3割増で上げてきます。 肩、壊したら労災降りるのか??
[PR]

# by tsuyo_tama | 2007-09-30 11:16